• English
  • Movie
  • QRコード
三朝温泉旬彩の宿いわゆ

三朝のラジウム温泉を活かした「保養湯治連泊プラン」

  • 三朝温泉までの交通アクセス
  • よくあるご質問
  • お問合せ
  • 予約の確認・変更
  • サイトマップ
予約の確認・変更
三朝温泉 いわゆNews |  ●京都から「JRスーパーはくと」もご利用ください。    

保養湯治連泊プラン

  • メールで送る
三朝温泉ラジウム「保養湯治連泊プラン」
2名様より
入浴アドバイザーラジムリエのいる宿 湯治プラン日本三大ラジウム温泉 玉川温泉 増富温泉 いわゆ的湯治の3つのテーマあわただしい日常から離れ、疲れを癒す。体に溜まった疲れ、ストレスを解き放ち、本来の体のリズムを取り戻すために。全9室の小粋な宿でひっそり、のんびりと。

プランの特徴三朝温泉は湯治療養地として日本のみならず世界からも注目されています!

■三朝温泉の湯治療養は世界的にも有名!
三朝温泉は、その名前の由来のひとつに「この地のお湯につかり三つ目の朝を迎える頃には病が消える」という説もあり、長い歴史の中で、湯治の場として、特異な温泉であったと思われます。

三朝温泉の湯治は、バドガスタイン(オーストラリア)やモンタナ(米国)の坑道療法とともにラドン療法として世界的に有名です。ラドン療法とは、「放射線ホルミシス」という「多量だと生物に害を及ぼす放射線が、ごく微量なら逆に生物に有益性をもたらす」という考えに則ったこの療養法で、今、大変注目されています。

体に及ぼす効果としては、免疫調整機能や抗酸化機能をアップさせ毛細血管などの組織循環を促進させることが確認されており、気管支喘息などの呼吸器疾患や関節リウマチなどの疼痛性疾患、消化器疾患、慢性退行性疾患など様々な症状の治療に役立てられています。

また、ラジウム温泉は女性や男性のいとなみの際の健康に良いとされ、子宝の湯としても珍重されてきました。不妊の方も多く訪れる温泉です。

■今注目の湯治療養とは…
湯治療養とは、温泉の泉質や効果を利用し、健康増進に効果的に活用する療養法のことです。古代から治療目的で利用されてきた温泉ですが、時代の移り変わりにより、様々なスタイルに変化しています。病気を治療する為だけではなく、リフレッシュやストレス解消を主たる目的とし短期間滞在する『プチ湯治』なども現代湯治として話題です。

■放射能泉の安全と健康
30年前までは、低線量放射線による健康影響についての検討はほとんどなされておらず、わずかな線量でも体に害をもたらすという考え方が一般的でしたが、近年、放射線被ばく細胞に巧妙なDNA損傷修復や細胞応答機構が存在することが発見されました。さらに世界の高自然放射線地域住民に統計的に有意なガンは発生率の上昇が見られておらず、ある一定線量以下であれば、ガンなどの障害を除くことができる生体防御機構が有効に働くということが考えられています。
三朝温泉の放射線量と人体に与える影響について

2010年7月31日、ラドン効果研究とその関連研究の中間報告会が三朝町で開催されました。

マウスによる低線量率照射実験でラドンの効果が実証!
ラドン吸入により活性化機能が高まり、生活習慣病や老化(の原因となる活性酸素の産生)を抑制する可能性が改めて強く示唆されました。

三朝温泉街全体からは、微量のラドンが放出されており、三朝温泉で過ごすだけで、ラドン浴・ホルミシス効果があり、自己治癒力のアップにつながっていることが実証されました。

ラジウム・ラドンが含まれる温泉の安全性と健康効果が分かる一冊!
第一章には、様々な分野の専門家が新たに執筆した論文を編纂。
放射能泉の安全に関するガイドブックとして、第二章以降掲載された医学的な知見と同様に、日本の温泉の現状を総合的な視点で認識していただき、温泉治療と温泉地が国民の信頼にどのようにこたえていくべきかの判断資料としてご活用いただければと期待しています。

■いわゆ流 湯治療養とは…
連泊すればするほど、宿泊料金がお得な料金設定で、最大5日間滞在していただけるプランです。滞在期間中は、温泉地三朝のお湯をたっぷりお楽しみいただけます。

滞在中のお食事は栄養バランスを考え、旬の食材と彩を楽しんでいただける家庭的なお料理をご提供します。もちろん、長期滞在のお客様には、日替わりで飽きのこないお献立をご提供いたします。

体と心をリフレッシュし、エネルギーを充電する「三朝ラジウム 湯治プラン」を是非ご利用ください。


多くの人が半病人と言われる現代。従来のそれよりも自由でカジュアルな湯治が今、現代湯治と呼ばれ、新しい“癒しの形”として注目を集めています。

現代湯治とは?

生活習慣病の改善やリフレッシュ、ストレス解消などを目的とした湯治のこと。
2泊3日、3泊4日などの短い期間で気軽におこなっていただける、言わば“プチ湯治”から、のんびりゆったりの“長期湯治”までスタイルは様々です。

こんな方におすすめ 仕事のストレスで心もお肌もガサガサ/不規則な生活で体内バランスが狂い気味/日々の疲れが取れず元気が出ない・・・現代湯治プラスアルファ

森林浴イメージ当館の周辺にはやさしい川のせせらぎや深い緑など、心癒される自然が広がります。
お湯につかった後は、のんびりと三朝散策などはいかがでしょうか?
懐かしい風情の残る温泉街が、日頃の喧騒を忘れさせてくれるはずです。
湯の力のみならず、豊かな自然環境の温泉地でゆったりと過ごすことが、なによりの“命の洗濯”ではないでしょうか。

湯治をうまく生活に取り入れて、もっと健康になりましょう。

保養湯治宿泊プランの特典名湯!三朝温泉の元湯 入浴券1枚サービス

 

「株湯(公衆)」温泉好きなら一度は体験したい元湯。
名湯!三朝温泉の元湯
「たまわりの湯(公衆)」の入浴券をそれぞれ1枚サービス!!
※入浴券のご利用は1回のみ。

健康増進滞在 宿泊とセットで温泉治療を受けられます。 別途有料

当館にご宿泊いただきながら、健康増進・促進を目的とした診療を医療機関で受けることができます。

※休診日:土曜・日曜・祝日
※受診当日は保険証をご持参下さい。

下記の温泉を利用した各種療法の利用は、まず医師がお客様の診察をした上で判断しますので、必ず医師の指示に従ってください。
三朝温泉病院

当館から車で10分圏内に独自の源泉を所有しリハビリテーション等に活用している
「三朝温泉病院」がございます。
社団法人 鳥取県中部医師会立 三朝温泉病院ホームページはこちら

温泉プール運動療法

独自の源泉を5つ有しており、温泉を利用したプールで関節や脊髄などの疾患や術後早期のリハビリなどの患者様の運動浴にご利用いただいております。

リハビリテーション科

リハビリテーション科当院は自前の温泉泉源(温泉吐出量:250リットル/分)を所有し、ラドン含有放射線泉を用いてリハビリテーション(温泉治療)に活用しています。掛け流しの浴室、掛け流しの運動療法温泉プールがあります。

リウマチ患者さんや人工関節術後の患者さんのリハビリに用いています。

内科

内科一般、生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症)、膠原病、胃癌・大腸癌精密検診、人間ドッグを行っています。

  神経内科

神経難病、脳血管障害、眼瞼・顔面麻痺・痙性斜頸に対するボトックス治療、脳ドッグなどを行っています。
最近は高次脳機能障害のリハビリや嚥下障害のリハビリに力を入れています。

整形外科/リウマチ科

坐骨神経痛などの脊髄疾患、関節リウマチを含めた関節疾患を専門としています。

これまで人工関節手術を昭和51年以来平成21年3月までに1877例施行しています。年間450例もの手術症例に日本整形外科学会専門医が対応しております。

 

 

鉱泥湿布

三朝温泉旅館宿泊者限定で温泉療法『鉱泥湿布(こうでいしっぷ)』が無料で体験できます!!

鉱泥湿布体験風景
鉱泥湿布体験風景

■鉱泥湿布ってなに?
腰痛、五十肩、股関節痛、膝関節痛、関節リウマチなどの疼痛疾患に対して古来より温泉の効用が知られています。

関節周囲、筋肉などのたまった痛みのもととなる疼痛誘発物質(ブラディキニン)や、老廃物(乳酸)が温泉による温熱効果による血流増加により、痛みのあるところから洗い流され効果を発揮します。

また、気管支喘息などの呼吸器疾患にも有効です。三朝温泉病院で行っている鉱泥湿布は、具体的には1日1回、温泉を使用して80℃に温めた鉱泥をタオルでくるみ、30分程患部を温めます。

開催期間
平成28年4月4日(月)~平成29年3月31日(金)までの毎週月曜日~金曜日
(但し、土・日・祝・年末年始及び病院が指定する休診日はお休みさせて頂きます。)
実施時間
(1)10時50分~ (2)13時40分~
(各定員6名様まで先着順とします。所要時間は約1時間です。)
※無料体験10分前に三朝温泉病院へお越しください。
体験場所
三朝温泉病院(温泉街より約1km) 鳥取県東伯郡三朝町山田690
お申込について
当日8:30までに宿泊旅館へお申し込み下さい。
※病院への無料体験直接申し込みはできません。

パンフレットを見る

 

当館自慢の湯・お風呂三朝温泉は、『療養・静養』を目的とて今、注目を集めています! 当館自慢の湯・お風呂

■奇跡の水
三朝温泉はラジウムの含有量では世界屈指の高単純放射能泉として有名で、「奇跡の水」としてテレビでも取り上げられました。
今、放射線を浴びることで健康になる「低線量放射線ホルミシス効果」が、熱く注目されています! また、三朝町のガン死亡率は37年間の統計を分析したところ全国平均を1とした場合、三朝温泉地域住民の男性が0.55、女性が0.46とかなり低くなることが報告されました。これもホルミシス効果のお陰…?
まだまだあるよ!三朝の湯 驚きの効能はこちら

ご利用者様の声をご紹介

60歳代 男性

妻の左肘骨折後の療養の為、利用しました。

60歳代 男性

いわゆさんに滞在を決めた理由は、自家泉掛け流しと価格がお安かったこと、それに直前に予約できたからです。

滞在中に、朝昼晩と入浴した他、木屋旅館明治荘、株湯にも入りました。趣味の鍼治療も部屋でゆっくりでき、だいぶ温泉効果があったようで骨折した肘周りがスッキリしたと妻も言っています。

滞在中のお食事は、どの料理もおいしくいただけました。ご飯やお味噌汁が美味しく。お茶も良かったです。カニも身が入っていたし、朝食のカレイも身がふっくらとしていて、 全体にいい素材を使われているという印象をうけました。味付けもとても良かったと思います。

60歳代 男性

胃がん療養のため利用しました。

80歳代 男性

三朝温泉は、ラジウム泉が高濃度との説明を聞いたので、滞在を決めました。

大変リラックスして入浴できました。

60歳代 男性

自律神経を整えるため利用しました。

50歳代 女性

自家源泉かけ流しの魅力と和風空間へのあこがれのため、いわゆさんに決めました。

とろとろとした温泉にびっくりしました。体がとても温まり、リラックスすることが出来ました。このような温泉は初めてです。

滞在中のお食事については、朝食は、「朝がゆ」が嬉しく食が進みました。夕食では活車えびの踊り食いを味わうことが出来て楽しかったです。
その他のメニューも一品一品が素晴らしい味で感動しました。食器のチョイスもモダンだと思います。ご馳走様でした。

60歳代 男性

リラクゼーションのため利用しました。

20歳代 女性

母の紹介で、いわゆさんに滞在を決めました。

お湯がとろとろしていて気持ち良かったです。身体がとてもあたたまり、疲れがとれました。
お食事は、見た目もとても繊細、華やかで素敵でしたし、美味しかったです。朝食でのおかゆが嬉しくて朝にピッタリでした。
職場の仲間にもオススメしようと思います☆ また来ます!

60歳代 男性

滞在の目的は、骨折の療養とリラクゼーション!

50歳代 女性

温泉を利用して、身体の調子が良いように思います!
お食事も大変美味しゅう御座いました。
若女将でしょうか?かわいらしい方でした。お世話になりました。

料 金(お部屋別)

その日に仕入れた、地元 鳥取の食材を料理長特製の「やさしくヘルシーな旬彩料理」または、
「プラン特別 本格会席料理」でお召し上がりいただきます。
日替わりのお献立ですので、連泊のお客様にもお食事を楽しんでいただけます。

通常部屋利用 竹の宿利用

Wi-Fiフリースポット
ロビー周辺でインターネットがご利用いただけます。

※上記料金以外に入湯税150円が別途かかります。
※平日限定(月曜~金曜日)のプランです。土曜日を間にはさむ連泊についてはご相談下さい。
※2泊以上・2名様よりご予約可能です。1名様でご宿泊をご希望のお客様は、ご相談ください。
※昼食は含まれておりませんので、三朝温泉街の飲食店等でお召し上がり下さい。

いわゆおすすめスポット 連泊のお客様必見!

三朝温泉には良質で、お安めな公衆浴場や無料の飲泉場・足湯等がございます。
ぜひ、訪れて様々な温泉をお楽しみください。

株湯
■株湯
入浴料:大人200円
利用時間:平日8:00~21:15
日曜11:00~21:15
休日:年中無休
★コメント★
ご存じ三朝温泉の白狼伝説に出てくる木の株を掘って湧き出したとされる元湯。 かなり熱め。 三朝温泉ルーツのお湯。
たまわりの湯
■たまわりの湯
入浴料:大人500円
利用時間:10:30~22:00
(最終入館受付21:30まで)
休日:年中無休
★コメント★
菩薩の湯から新しく生まれ変わった、気楽に利用できる公衆浴場。フード店もあり。
足湯(河原の湯)
■足湯(河原の湯)
入浴料:無 料
利用時間:終日利用可能
休日:年中無休
※原則として奇数日に清掃のため早朝から11時ぐらいまで利用不可。
★コメント★
河原風呂の衝立を挟んだ隣にある足湯。たまにお風呂と勘違いして全身で入浴されてますがお止め下さいね。
  • ページ上部へ
三朝温泉貸切露天風呂付離れ「竹の宿」バナー